子ども達の学ぶ力を育てて
可能性を広げよう


やる気・自信のはぐくみ

学習支援はぐくみ ほたる教室

公文教育研究会より正式な導入施設としてサポートを受け、教材提供・指導運営をしております。
私たちはくもん式学習を導入して障がいのある子ども達にも
より学ぶ場所を提供できればと考えています。

教室において指導員が学習を療育と理解し、個性に合わせ
「ちょうど良い」課題を積み重ねることで成功体験による自己肯定感を育んでいきます。


  • 学習療育

    くもん式学習をメインに取り組んでいます。また学習内容において、くもん式以外のトレーニングも実施しています。

  • 学習診断テストとアセスメントの実施

    一人ひとりの個性に合わせたプランニングから始めます。安心してお越しいただけるよう事前に保護者にアセスメントを行い、お子さまに合わせた長期・短期計画を立てます。

  • 指導員とお子さまとの関係性の構築

    指導員との関係性を築き、安心できる教室で学習していくこと事を最優先にしています。

  • 学習習慣を
    身につける
    指導

    すらすらできるまで繰り返し学習することで、「理解」がより安定した知識や技能になっていきます。これが、一人ひとりの主体性の向上に繋がってきます。

お知らせ

2019年4月15日 GW期間のご利用について
GW期間は特別時間割で承っております。
詳細につきましては来所時にご説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。
2019年3月13日 春休み(3/25~4/5)のご利用について
春休み期間は特別時間割で承っております。
詳細につきましては来所時にご説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。
2019年3月11日 春分の日(3/21)について
春分の日は、お休みいたします。
2019年2月11日 建国記念の日(2/11)について
スタッフが勤務しておりますので、ご利用ご希望の方はお申し付けください。

2019年1月7日 成人の日(1/14)について
スタッフ勤務しておりますので、ご利用ご希望の方はお申し付けください。
      保護者向け 児童発達支援・放課後等デイサービス評価表 結果報告
保護者様に向け実施した「放課後等デイサービス評価表」にご回答を頂きました。

ここに結果をご報告させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。

①子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか
放・・はい95% どちらでもない5%
児・・はい100%
ご意見・・休憩スペースも確保されていて、おもちゃもあるのでリフレッシュできるようです。
ご意見を踏まえた対応・・スタッフも共に活動出来る程度のスペースは確保できていると思います。
②職員の配置数や専門性は適切であるか
放・・はい95% どちらでもない5%
児・・はい100%
ご意見・・よく分かりません。
ご意見を踏まえた対応・・利用者様の個別性を考慮してスタッフを配置しています。
③事業所の設備等は、安全に活動できるように配慮されているか
放・・はい90% どちらでもない10%
児・・はい100%
ご意見・・確認したことがない。
ご意見を踏まえた対応・・安全性を考慮し、ご指摘があった際は即座に対応します。
④子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、放課後等デイサービス計画*1が作成されているか
放・・はい100%
児・・はい100%
⑤活動プログラム*2が固定化しないよう工夫されているか
放・・はい100%
児・・はい67% どちらでもない33%
ご意見・・保護者の要望をプログラムにすぐに取り入れて下さり助かります。個別にプログラムを考えてツールを作ってくれたりとても満足しています。
ご意見を踏まえた対応・・利用者様の成長に合わせた、学習内容を適宜考えて、提供できるよう努力しています。
⑥支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか
放・・はい100%
児・・はい100%
⑦日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか
放・・はい100%
児・・はい100%
⑧保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか
放・・はい73% どちらでもない23% いいえ4%
児・・はい100%
ご意見・・面談がもう少し増えたらうれしい。声掛けの仕方などすごく参考になっています。
ご意見を踏まえた対応・・面談の機会を増やしていくとともに、日々の中でも相談等がしやすい雰囲気作りに努めていきます。
⑨子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知・説明し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか
放・・はい80% どちらでもない20%
児・・はい67% どちらでもない33%
ご意見・・苦情がないのでよくわからない。
ご意見を踏まえた対応・・苦情があった際はスタッフ全体で共有し、対応できるような体制を作っています。
⑩子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか
放・・はい84% どちらでもない16%
児・・はい100%
⑪個人情報に十分注意しているか
放・・はい100%
児・・はい100%
⑫子どもは通所を楽しみにしているか
放・・はい80% どちらでもない20%
児・・はい100%
ご意見・・よくわからない。たまに行くことを面倒くさがるときがある。
ご意見を踏まえた対応・・居心地のいい雰囲気で過ごせるように努力します。
⑬事業所の支援に満足しているか
放・・はい100%
児・・はい100%
ご意見・・いつもありがとうございます。
ご意見を踏まえた対応・・ありがたいご意見ありがとうございます。


*1 児童発達支援・放課後等デイサービスを利用する個々の子どもについて、その有する能力、置かれている環境や日常生活全般の状況に関するアセスメントを通じて、総合的な支援目標及び達成時期、生活全般の質を向上させるための課題、支援の具体的内容、支援を提供する上での留意事項などを記載する計画のこと。児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の児童発達支援管理責任者が作成する。
*2 事業所の日々の支援の中で、一定の目的を持って行われる個々の活動のこと。子どもの障害特性や課題、平日/休日/長期休暇の別等に応じて柔軟に組み合わせて実施されることが想定されている。
      事業所向け 児童発達支援・放課後等デイサービス自己評価表 結果報告
支援員で実施した「放課後等デイサービス自己評価表」の結果をご報告させていただきます。

①利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・スタッフも共に活動出来る程度のスペースは確保できていると思います。
②職員の配置数は適切であるか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・適切に配置しています。
③事業所の設備等について、バリアフリー化の配慮が適切になされているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・ビル内にエレベーターがあり、入り口も段差が低く車椅子で入れるようになっている。
④業務改善を進めるためのPDCAサイクル(目標設定と振り返り)に、広く職員が参画しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・コミュニケーションをしっかり取り、都度話し合いをすることができています。
⑤保護者等向け評価表を活用する等によりアンケート調査を実施して保護者等の意向等 を把握し、業務改善につなげているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・利用者様の成長に合わせた支援内容を適宣考え提供できるよう努力しています。
⑥この自己評価の結果を、事業所の会報やホームページ等で公開しているか
どちらともいえない100%
改善目標・工夫している点など・・2月からHPで公開しました。
⑦職員の資質の向上を行うために、研修の機会を確保しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・なるべく研修に参加するようにし、各自スキルアップできるよう努めています。
⑧アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズや課題を客観的に分析した上で、放課後等デイサービス計画を作成している
はい100%
改善目標・工夫している点など・・こどもの能力と保護者の意向の調整を都度行い適宜計画に反映している。
⑨子どもの適応行動の状況を図るために、標 準化されたアセスメントツールを使用しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・現在の状況が把握できるようにアセスメントツールを使用できています。
⑩活動プログラムの立案をチームで行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・スタッフが意見を出しやすい雰囲気作りをし意見交換をしながらチームとして動くことが出来ています。
⑪活動プログラムが固定化しないよう工夫しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・都度、話し合い多様な意見を取り入れ活動することができています。
⑫平日、休日、長期休暇に応じて、課題をきめ細やかに設定して支援しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・課題によって臨機応変な支援が出来るよう努めています。
⑬子どもの状況に応じて、個別活動と集団活 動を適宜組み合わせて放課後等デイサービス計画を作成しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・状況に合わせて作成しています。
⑭支援開始前には職員間で必ず打合せをし、その日行われる支援の内容や役割分担について確認しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・前回の様子等を話し合い適切な支援ができるよう努めています。
⑮支援終了後には、職員間で必ず打合せをし、その日行われた支援の振り返りを行い、 気付いた点等を共有しているか
はい100% どちらでもない60%
改善目標・工夫している点など・・必ずではないが気づいた点等は共有できている。これからは些細なことでもしっかり共有していけるよう心掛ける。
⑯日々の支援に関して正しく記録をとることを徹底し、支援の検証・改善につなげているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・何か変化があれば記録を取り検証・改善につなげることが出来ている。
⑰定期的にモニタリングを行い、放課後等デイサービス計画の見直しの必要性を判断しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・子どもの能力と保護者の意向の調整をその都度行い適宜計画に反映している。
⑱ガイドラインの総則の基本活動を複数組み合わせて支援を行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・支援しています。
⑲障害児相談支援事業所のサービス担当者 会議にその子どもの状況に精通した最もふ さわしい者が参画しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・出来ています。
⑳学校との情報共有(年間計画・行事予定等 の交換、子どもの下校時刻の確認等)、連絡調整(送迎時の対応、トラブル発生時の連絡)を適切に行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・保護者や学校と連絡を取り適切に対応しています。
㉑医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、子どもの主治医等と連絡体制を整えているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・現在医療的ケアが必要な利用者様はいないが看護師を配置し対応できる体制は整えています。
㉒就学前に利用していた保育所や幼稚園、認定こども園、児童発達支援事業所等との間で情報共有と相互理解に努めているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・保護者の方に今までの支援内容についてお聞きしている。必要であれば、利用されていた事業所にお伺いしています。
㉓学校を卒業し、放課後等デイサービス事業 所から障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、それまでの支援内容等の情報を提供する等しているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・該当する利用者様はいないが情報提供出来るよう支援内容等は記録し保管出来ています。
㉔児童発達支援センターや発達障害者支援セ ンター等の専門機関と連携し、助言や研修を受けているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・エルム大阪の職員の方に来ていただき事例検討をし、助言を受けています。
㉕(地域自立支援)協議会等へ積極的に参加しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・区役所での子ども部会に参加しています。
㉖日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解を持っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・お迎えに来られた際に当日の様子を伝え状況や課題について話し合うことが出来ています。
㉗保護者の対応力の向上を図る観点から、保 護者に対してペアレント・トレーニング等の支 援を行っているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・自宅での声掛けの方法を助言したり、外部のペアトレの講習会の日時をお知らせしています。
㉘運営規程、支援の内容、利用者負担等につ いて丁寧な説明を行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・契約する際に説明することができています。
㉙保護者からの子育ての悩み等に対する相談に適切に応じ、必要な助言と支援を行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・しっかり傾聴し助言や支援をしています。
㉚子どもや保護者からの苦情について、対応 の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・苦情があった際はスタッフ全体で共有し対応できるような体制を作っています。
㉛定期的に会報等を発行し、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報を子どもや保護者に対して発信しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・HPでお伝えしています。
㉜個人情報に十分注意しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・鍵付き書庫に保管しています。
㉝障害のある子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮をしているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・十分配慮し取り組んでいます。
㉞緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、職員や保護者に周知しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・全て策定しており周知しています。
㉟非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行っているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・避難具の使用方法を理解し訓練しています。
㊱虐待を防止するため、職員の研修機会を確保する等、適切な対応をしているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・外部研修にいき意識を高めています。
㊲どのような場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて、組織的に決定し、子どもや保護者に事前に十分に説明し了解を得た上で、放課後等デイサービス計画に記載しているか
はい60% どちらでもない40%
改善目標・工夫している点など・・契約の際に重要説明書に記載し説明しています。
㊳食物アレルギーのある子どもについて、医師の指示書に基づく対応がされているか
はい80% どちらでもない20%
改善目標・工夫している点など・・アレルギーがあるか確認は取るが当事業所で食事提供は行っておりません。
㊴ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか
はい100%
改善目標・工夫している点など・・適時、何かあれば記録を取り共有しています。